今日から使い始めたい人のスタートガイド / トライアル編【初めてのSmartHR #00】

2018.10.01 ライター:下地勇貴

こんにちは! SmartHR カスタマーサクセスチームの下地です。

本記事では、SmartHRをご検討中の方向けに、今日からSmartHRを使い始めるための方法、運用していくために考えること、準備することなどをまとめています。

前編となる「トライアル編」では、15日間お試しいただける、無料トライアルやチュートリアルで触ってみてほしい機能や項目について解説します。

そもそもSmartHRで「できること」「できないこと」

そもそも、SmartHRとは、何ができて、何ができないサービスなのでしょうか?

SmartHRは、メンドウな労務手続きや、情報管理をラクラクにできるサービスです。

従業員から収集した情報をもとに、社会保険・労働保険の加入手続きなどに必要な各種書類が自動生成され、そのまま役所への電子申請もラクラク。年末調整や雇用契約書などの書類もWeb上で管理できるので、書類の保管や、さがす手間を削減できます。

そして、収集したこれらの情報の一元管理が可能です。

SmartHRでできること

以下に、SmartHRでできることの一例を紹介します。

  • フォームで従業員情報を収集
  • 収集した従業員情報の管理
  • 社保・雇保の書類を自動作成
  • 役所への電子申請
  • マイナンバーの管理・収集
  • 給与明細の配布
  • 源泉徴収票の配布
  • 雇用契約書の締結
  • 年末調整の情報収集・書類作成・管理
  • 他社サービスとの連携
  • etc…

今後も、SmartHRでできることは、どんどん増えていきます。

SmartHRでできないことは「他社サービスと連携して」解決!

一方で、給与計算や勤怠管理、採用管理などはできません

しかし、他社が提供する優れたサービスとのデータ連携が可能で、連携サービスも日々増えています。もちろん、APIも公開しています。

例えば、クラウド勤怠管理ソフト「AKASHI」で集計した勤怠データをもとに、クラウド給与ソフト「MFクラウド給与」で給与計算し、その給与計算結果をもとにSmartHR上でのWeb給与明細発行が可能です。

このように、SmartHRでできないことも、機能連携によって効率的に活用できます。

SmartHRにトライアル登録をしてみよう

さて、SmartHRでできること、できないことがわかりました。

ここからは次のステップとして、実際にトライアル登録して、SmartHRを体験してみましょう

※SmartHRでは登録後、15日間の無料トライアルを体験いただけます。
もし、トライアルご利用後、本格利用に至らなかった場合は、退会処理をすることで、登録された情報はすべて削除されますのでご安心ください。

トライアル登録に必要な情報

トライアル登録には、

  • 会社情報(事業所名、電話番号、住所)
  • ご担当者名
  • 代表者情報(氏名、性別、役職)
  • メールアドレス

が必要です。1分程で登録完了しますので、準備ができたら、下記からトライアルを開始しましょう!

SmartHRを無料で試してみる

SmartHRでトライアルを開始したら体験してほしいこと

トライアル登録は完了しましたでしょうか?

以下の流れに沿って、SmartHRを掴んでいきましょう!

(1)チュートリアルを体験してみましょう

トライアルを開始すると、入社手続き機能のチュートリアルが表示されます。

このチュートリアルに沿って操作することで、従業員情報から書類が自動生成されるフローを体験できます。

以下は、「健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届」の例です。

(2)機能説明動画を見てみよう

各種機能のページにアクセスすると、説明動画を見ることができるバナーが表示されます。動画を見て、どのように使用する機能なのかイメージしましょう。

(3)従業員をSmartHRに招待してみましょう

チュートリアルと動画で動作の確認ができたら、従業員をSmartHRに招待して、管理者(あなた)の画面と、従業員の画面を見比べてみましょう。

あわせて、

  1. 従業員側の画面から住所変更や扶養追加などの手続き申請を行い
  2. その情報をもとに自動生成された書類を管理者が確認する

という作業を行うと、より具体的な利用イメージが湧くでしょう。

従業員の招待方法については、こちらの記事をご覧ください。

【参考】従業員を SmartHR に招待する – SmartHR ヘルプセンター

トライアルでSmartHRを触ってみて、「使ってみようかな」と思っていただけたら、後編の「本格導入編」もぜひご覧ください。

SmartHRを無料で試してみる
下地勇貴

株式会社SmartHR カスタマーサクセス。沖縄生まれ沖縄育ち。恋愛マッチングアプリの運営会社でWebディレクター、不動産サービスのマーケティングを経て、2017年10月にSmartHRにカスタマーサクセスとして入社。
他の執筆記事はこちら

機能活用の関連記事

SmartHR ガイド の新着記事

ペーパーレス年末調整とは?

電子化がもたらす労務革命