ご利用規約

本規約は、「SmartHR Mag.」の利用に関する株式会社SmartHR(以下「当社」といいます。)と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的として、利用者と当社との間の「SmartHR Mag.」の利用に関わる一切の関係に適用されます。なお、「SmartHR Mag.」を介して、当社へ問い合わせをする利用者にも、本規約が適用されます。

第1条(禁止事項)

当社は、「SmartHR Mag.」の利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は当社が該当すると判断する行為を固く禁じます。
(1)法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
(2)当社及び「SmartHR Mag.」の他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺、強迫行為及びその他一切の迷惑をかける行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)当社及び「SmartHR Mag.」の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(5)「SmartHR Mag.」を通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を、当社又は「SmartHR Mag.」の他の利用者に送信する行為
・過度に暴力的又は残虐な表現を含む表現
・コンピューターウイルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報
・他人の名誉及び信用を毀損したり、差別を助長したりする表現
・わいせつな表現を含む情報
・差別を助長する表現を含む情報
・反社会的な表現を含む情報
・チェーンメールその他の第三者への情報の拡散を求める情報
・他人に不快感を与える表現を含む情報
・面識のない異性との出会いを目的とした情報
(6)「SmartHR Mag.」のネットワーク又はシステム等に過度な負担をかける行為
(7)「SmartHR Mag.」の運営を妨害するおそれのある行為
(8)当社のネットワークまたはシステムへの不正アクセス行為
(9)第三者に成りすます行為
(10)当社に対する広告、宣伝、勧誘及び営業
(11)その他、当社が不適切と判断する行為

第2条(中断・停止)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、「SmartHR Mag.」の提供を事前に通知することなく中断または停止することができます。
(1)コンピューターシステムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3)天災地変などの不可抗力により運営が困難となった場合
(4)その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2. 当社は、本条に基づいて当社が行った中断または停止の措置により、お客様に生じた損害についての責任を負いません。

第3条(提供終了)

1. 当社は、その都合により、事前に通知することなく、「SmartHR Mag.」の内容を変更し、または、提供を終了することがあります。

2. 当社は、本条に基づいて当社が行った中断または停止の措置により、お客様に生じた損害についての責任を負いません。

第4条(知的財産権)

1.「SmartHR Mag.」に関する知的財産権は個別に特段の明示がない又は第三者から引用したことが明らかである場合を除き当社に帰属しています。いかなる利用行為も、利用者がこれらの知的財産権を取得することを意味しません。

2. 「SmartHR Mag.」内の情報を引用する場合には、引用元をリンクにより明示し、引用部分と自己の著作物の区分を明瞭なものとし、自己の著作物が「主」であり、引用部分が「従」であることを明らかにした上で、引用の目的上正当な範囲内においてのみ使用しなければなりません。なお、引用された情報については、その文脈や意図、改変などにより、当社及び「SmartHR Mag.」の見解とは異なる場合があります。

第5条(クッキーの利用について)

「SmartHR Mag.」は利用者のコンピューターにクッキーを保存します。これらのクッキーは、利用者が「SmartHR Mag.」をどのように操作したかに関する情報を収集し、利用者を記憶するために使用されます。また、この情報は、ブラウジングエクスペリエンスを改善およびカスタマイズするため、及びこの「SmartHR Mag.」と他のメディアの両方での利用者に関する分析と指標のために使用します。

第6条(免責)

1. 「SmartHR Mag.」に関し、当社はその正確性等を維持するためにできる限りの努力を行いますが、「SmartHR Mag.」のコンテンツの正確性・最新性・完全性について、保証いたしません。「SmartHR Mag.」のご利用に際しては、ご自身の判断にて行うものとし、当社は、「SmartHR Mag.」に基づいてなされた判断に基づく結果につき、一切の責任を負いません。また、利用者が「SmartHR Mag.」のご利用にともない第三者に損害を与えた場合、自己の責任においてすべて解決するものとします。

2. 当社はいかなる状況においても、またいかなる方に対しても、以下の各号に定める事項について一切責任を負いません。
(1)「SmartHR Mag.」を通じて提供される情報の入手、収集、編纂、解釈、分析、編集、翻訳、送付、伝達、配布に関わる誤り(当社の過失によるか、その他によるかを問わず)又はその他の状況により(全部、一部を問わず)引き起こされ、発生し、若しくはこれらに起因する損失又は損害
(2) 「SmartHR Mag.」を通じて提供される情報の使用又は使用不可能により発生する、あらゆる種類の直接的、間接的、特別、二次的、又は付随的な損害(このような損害の可能性について当社が事前に通告を受けたかどうかを問いません。)

3. 「SmartHR Mag.」を通じて、利用者が取得する情報については、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性、合目的性等につき、すべて利用者の自己の責任と判断のもとで利用するものとし、その内容から発生するあらゆる問題について当社は一切の責任を負いません。また、「SmartHR Mag.」からリンクされているサイトの情報についての責任、あるいはその内容から発生するあらゆる問題について当社は一切の責任を負いません。

4. 「SmartHR Mag.」又は「SmartHR Mag.」が提携するサービスにおいて、利用者間又は記事執筆者との間に生じたトラブル、損害その他の一切の事項に対して、当社はいかなる責任も負わず、補償を行いません。

5. 利用者間又は利用者と記事執筆者の間で生じたトラブルについては、全て当該当事者間での交渉等により解決頂くものとし、当社は両者間の取り次ぎ、交渉、情報提供その他一切のやり取りについて関与する義務を負いません。

6. 当社は、「SmartHR Mag.」のデザイン及び「SmartHR Mag.」上に掲載された内容及び仕様等を予告なく変更、修正又は削除等することができるものとします。なお、当社は、修正や削除を行った理由について開示する義務を負わず、当該変更によって利用者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

7. 本規約に定める免責条項が適用されない等の理由により、当社が本利用者又は第三者に対して責任を負うべき場合、当社に故意又は重過失がある場合を除き、それらの責任に基づく損害賠償額はいかなる場合でも金1万円を上限額とすることに、当社及び利用者は予め合意します。なお、利用者は、利用者がこの上限額の定めに同意しない限り当社が「SmartHR Mag.」を提供しないことを十分に理解の上で、予め同意し承諾するものとします。

第7条(本規約の変更)

当社は当社の裁量により本規約を変更することができ、変更後の規約は「SmartHR Mag.」上に掲載した時点から有効に適用されるものとします。

第8条(管轄・準拠法)

1. 「SmartHR Mag.」の準拠法は日本法とします。

2. 「SmartHR Mag.」に関連する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


令和2年6月15日適用

編集部おすすめ記事