海外ユニコーン企業並みの成長曲線を描くスタートアップの組織作り

2018.08.02 ライター: 藤田 隼

2018年6月22日、セールスフォース・ドットコム × 東洋経済新報社の共催カンファレンス「STARTUPS SUMMIT TOKYO」が東京ミッドタウン日比谷 BaseQにて開催されました。

同カンファレンス Keynoteにて、株式会社SmartHR 代表取締役 宮田昇始が、「海外ユニコーン企業並みの成長曲線を描くスタートアップの組織作り」と題して登壇しました。

本稿では、その内容を全文書き起こしにてお届けします。長文ではございますが、どうぞお付き合いください!
(なお、当日の登壇資料をご用意しておりますので、あわせてご覧ください。)

SmartHRが描く、海外ユニコーン企業並みの成長曲線

こんにちは。株式会社SmartHRの宮田と申します。

本日は、「海外ユニコーン企業並みの成長曲線を描くスタートアップの組織作り」と題して、SmartHRという組織についてお話しさせていただければと思っております。

後ほどもお話しますが、弊社は非常にオープンな会社です。本日の登壇資料も写真撮っていただいて大丈夫ですし、TwitterやFacebook等に上げていただいても構いません。

まずは自己紹介です。

私は元々、開発側の人間です。Webディレクターという職種をやっていました。

最近、スタートアップの経営者の皆さんの中でも、東大やハーバード出身のような、すごい経歴の方が増えているんですが、私は特にそのようなキラキラした経歴はありません。

ちなみに、SmartHRは1回目の起業です。

Twitterブログで情報発信していますので、「今日の話おもしろかった!」と思ったら、ぜひご覧いただければ幸いです。

改めまして、本日のテーマは「急成長」です。

まずSmartHRについてですが、現在約70名(2018年8月現在)の会社です。昨年夏頃から定期的にテレビCMなども行っております。

スタートアップの中では比較的大きくなってきた弊社なんですが、今から2年6ヶ月前、渋谷のワンルームマンションにいました。

当時はまだボードメンバー3名で、社員は0名。そこから、2年半で70名近い組織になりました。

このSmartHRは、どれほどの急成長をしているのか?

参照元:State of the Cloud Report 2018 – Bessemer Venture Partners

こちらの図はアメリカのSaaSのユニコーン企業(※)が、どれぐらいの成長スピードで伸びていったかというようなグラフになっています。
(※ ユニコーン企業:評価額が10億ドル以上で、非上場のベンチャー企業)

で、我々SmartHRは、この辺りにいます。正確にはどの位置なのかというのはお伝えできないんですが、BoxやShopifyといった海外のユニコーン企業にも負けないような成長スピードで伸びている会社です。

では、どのように急成長してきたのか?

市場選択なのか、プロダクトの開発力なのか、営業力やマーケ戦略なのか。あるいは弊社でも使っているSalesforceさんのおかげなのか(笑)。

いろんな要素がありますが、今日はその中でも「組織作り」にフォーカスしてお話しできればと思っています。

本題に入る前に、簡単にSmartHRの紹介をさせてください。SmartHRは、人事・労務向けのクラウド型のソフトウェアです。企業が行う人事・労務領域のペーパーワークや行政手続きを便利にするサービスで、この領域を幅広くカバーしております。

たとえば「年末調整」は皆さんも馴染みが深いと思うんですが、SmartHRを使うとスマートフォンから簡単に年末調整ができるようになります。雇用契約書や、健康保険証をもらうために必要な行政手続きもSmartHR上で完結できます。

SmartHRはサービス公開から約2年半なんですが、利用企業数は1万4,000社を突破しております。また、特徴的なのが、非常に高い継続利用率です。99.7%のお客さまが課金を継続してご利用いただいております。我々のようなSaaSビジネスですと継続利用率が98.0%を超えるとすごい! と言われる水準なのですが、それと比べても圧倒的な継続利用率を誇っています。

こちらは導入いただいてる企業さまの例です。もともとSmartHRは、小規模の会社さま向けのサービスとしてスタートしたんですが、最近では、1万名規模の会社さまでの導入も増えております。また、直近では、数万名規模で百貨店も運営している鉄道会社さんでの導入も決まっています。

次ページ「SmartHRってティール組織みたいですよね」

1 2 3 4 5 6
藤田 隼

SmartHR Mag. 2代目編集長。ソーシャル系スタートアップでSNSマーケティングや自社メディア運営に携わり、2015年よりメディアに特化した事業会社で複数サイトのディレクターを経験した後、SmartHRにジョイン。ウェブ解析士。
他の執筆記事はこちら

働き方改革2.0の関連記事

働き方改革2.0の新着記事

飲食・小売業の人事労務特集

SmartHR スタートガイド

電子化がもたらす労務革命