海外ユニコーン企業並みの成長曲線を描くスタートアップの組織作り

2018.08.02 ライター: 藤田 隼

「SmartHRってティール組織みたいですよね」

このように順調に成長しているSmartHRなんですが、我々はどんな組織体制でこの事業を成長させているかというお話をさせていただければと思います。

我々の組織の情報について、私がブログなどで外部に発信しているんですが、その際のリアクションとして、外部の方から「SmartHRってティール組織みたいですよね」と言われることがあります。

ちなみに『ティール組織』という本を読んだよという方、どのくらいいらっしゃいますでしょうか? 挙手ありがとうございます。

私もこの本を買ったんですが、買ったあとに「SmartHRさん、ティール組織みたいですよね」って多くの方に言われたので、じゃあ読まなくていいかなと思って実は読んでおりません(笑)。ただ、とても良い本らしいので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

自律駆動できる組織の3要素

さて、そこで今日は「ティール組織」ではなく、我々の言葉で「SmartHRがどんな組織か」ということを定義してみました。

それがこちら。

「オープン、フラットで、強い価値観が自律駆動を引き起こす組織」と定義しました。

これだけでは何のこっちゃわからんと思います。そこで、ちょっと図にしてみました。

左側の3つの要素が組み合わさり、右側の「自律駆動」を引き起こしているという図です。

今日は、この図に沿って、我々のSmartHRはどんな組織作りをやっているのか。そして今どんな組織なのかということをお話ししていければと思っております。

「自律駆動型組織」とは?

では、まず最初に自律駆動。「自分を律して駆動する」と書いてあるんですが、これは組織の特徴でもあります。

SmartHRが組織運営で一番大切にしていることがあります。

それは、100の問題を、50人で2問ずつ解く経営です。

SmartHRが30人の時は「30人で3問ずつ」って言っていましたが、最近まで50人だったので、50人で2問ずつ解く経営と申しております。

前提として、スタートアップはすごく難しい問題を、たくさん解いていかなければいけない状態です。

たとえば、どんな市場を狙ったほうがいいのか、プロダクト公開する時に最低限どこまで作っておけばいいのか、じゃあそれをどうやってマネタイズしていくのか、どうやって黒字化までの資金を調達するのか……などなど問題がたくさんあります。

で、このような難しい問題が100問近くあるようなものだと思っております。

山ほどある難問を私が1人で全部解こうとすると、100問解くだけですごく時間がかかります。1問1問に対して丁寧に向き合えないので、トライアンドエラーして正解に近づけることもできません。正解からどんどん、どんどん遠ざかってしまいます。社長が1人でやっても、全部広く浅くで、良い結果は出ないかなと思っております。

その解決策として我々がやってるのが、先ほどの、「100の問題を50人で2問ずつ解く経営」です。

100の問題を50人で2問ずつ解くと、1人で100個解いていくより50倍早いです。で、トライアンドエラーを増やすことができます。トライアンドエラーが増えることで、より正解に近づけられる。

そして、社長1人でできないことを、専門性が高いメンバーを集めることで広く深く解決していく。50人で2問ずつ解くことができれば、これができると思っています。

そして、メンバーひとりひとりが自ら会社の課題を見つけ解決していく。そんな「自律駆動型の組織作り」をSmartHRは実践しております

これだけ聞くとやらない理由はないかと思うんですが、じゃあ皆さんが「弊社も今日から全員で2問ずつ解く経営でやっていこう」と言ったとします。

すると、恐らく従業員さんが「えっ、そんなこと急に言われても、どこから手付けていいか分からない」と困惑状態になると思っています。

そこで、自律駆動型の組織をつくるポイントやノウハウをいくつか共有させていただきます。

先程のこちらの図なんですけれども、自律駆動する組織をつくるために必要な要素が、左側の「オープン」、「フラット」、「強い価値観」だと思ってください。ここから先は左側の各要素ごとにご紹介していきたいと思います。

次ページその1「情報をオープンに保つ」

1 2 3 4 5 6
藤田 隼

SmartHR Mag. 2代目編集長。ソーシャル系スタートアップでSNSマーケティングや自社メディア運営に携わり、2015年よりメディアに特化した事業会社で複数サイトのディレクターを経験した後、SmartHRにジョイン。ウェブ解析士。
他の執筆記事はこちら

働き方改革2.0の関連記事

働き方改革2.0の新着記事

飲食・小売業の人事労務特集

SmartHR スタートガイド

人事労務メルマガ配信中

プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください