「被保険者報酬月額変更届」の電子申請に対応!【SmartHR ニュースレター 2019年12月号】


こんにちは! SmartHR カスタマーサクセスチームです。

2019年12月の、最新アップデートや、人事労務に関する情報をお伝えします。

最新導入事例

株式会社キュービックさま

株式会社キュービック 小森亮さん

「徹底したユーザー目線」「ストーリー構築力」を強みに、デジタルマーケティング事業を展開している株式会社キュービック。

急拡大に伴って抱えた人事労務上の課題やSmartHR導入のねらい、部門としての中長期的な展望について、コーポレートアドミニストレーションオフィス ゼネラルマネージャーの小森 亮さんにお話を伺いました!

株式会社キュービック『セキュリティ性の高い「労務の社内ポータル」。100名を超える学生インターンの従業員情報管理もスムーズに』

キャディ株式会社さま

キャディ株式会社 柿澤仁さん

製造業に新たな風を吹き込む、キャディ株式会社。

SmartHRの活用状況や、「コーポレート3.0」の実現のために、キャディさまが行われている取り組みについて、コーポレート部門の責任者である経営管理本部 柿澤 仁さんにお話を伺いました!

キャディ株式会社『最大2週間かかっていた入社手続きが、1日で完了。「コーポレート3.0」実現に不可欠な存在』

12月リリース情報のお知らせ

(1)「被保険者報酬月額変更届」が電子申請できるようになりました

2020年4月1日から、行政手続きに関する電子申請の義務化が始まりますが、SmartHRでも、電子申請義務化の対応を進めています。

今月は「被保険者報酬月額変更届」の電子化に対応しました。

■ 被保険者報酬月額変更届(12月11日 対応)

被保険者の報酬が昇給や降給などにより増減したときや、パートから正社員に雇用契約を変更したときなど、給与が大きく変わり、標準報酬月額の随時改定が必要となったときに提出する書類です。

今後も、電子申請対応を行った書類について随時お知らせいたします。

【電子申請義務化対象】CSVをインポートして報酬月額変更届の申請ができるようになりました!

(2)従業員へのマイナンバーの再提供依頼がカンタンになりました

今までは再提供依頼を行うには、

  1. 依頼を取り下げ
  2. 再度新たに依頼する

と2つの操作を行う必要がありましたが、

今回のカイゼンで、一覧画面からワンクリックでの再提供依頼ができるようになりました。

マイナンバーの再提供依頼がもっと便利になりました!

(3)新しい連携サービスが増えました

新たに下記のサービスとのAPI連携機能の提供を開始しました。

SmartHRはこれらのサービス以外にも、30近くのサービスと連携しています。

この連携により、従業員情報の同期がワンクリックで可能となるので、入力作業の大幅な効率化が期待できます。

SmartHRにある基本的な従業員情報に加えて、勤怠や評価データを取得したり、従業員情報をさまざまな形で活用したりできるようになっています。詳しくは以下をご覧ください!

連携中のサービス一覧はこちら

年末年始サポートのお知らせ

SmartHRでは、2019年12月27日から2020年1月5日まで、サポートを休止いたします。

ご質問などへの回答は1月5日以降となりますのであらかじめご了承ください。

おわりに

SmartHRでは、皆さまからいただいたご要望をもとに、日々カイゼンを重ねていっております。

今後とも、SmartHRをよろしくお願いいたします!

SmartHR カスタマーサクセスチーム

SmartHR カスタマーサクセスチームです。SmartHRの最新アップデートや、人事労務に関する情報をお伝えします。
他の執筆記事はこちら

【アメリカン・エキスプレスのビジネス・カード会員様限定のキャンペーン中】
SmartHRのスモールプランを20%オフでご利用いただける機会をご用意しました [PR]

機能活用の関連記事

SmartHR ガイド の新着記事

SmartHRお役立ち資料集